森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

2015 MVP Community Camp大阪 登壇者紹介 亀川 和史 さん

2015年01月31日(土)に「2015 MVP Community Camp~大阪~」が開催されます。

見どころとして登壇者をランダムに紹介していこうと思います。今日は亀川 和史さんです。
https://scontent-b.xx.fbcdn.net/hphotos-xpa1/v/t1.0-9/1601486_10204840940244094_2263671041756528948_n.jpg?oh=5a6302cfbe50888769d77ea8176ec043&oe=54E900C7

亀川 和史さんは comu+の主催者でMicrosoft MVP for Visual Studio ALMです。「こみゅぷらす (COMU+) とは、INETA の加盟コミュニティのリーダーや Microsoft MVP などこれまでもアクティブに情報を発信してきたエンジニアが集まって結成した団体です。マイクロソフト技術を中心に、さまざまな情報をオンライン、オフライン勉強会を通じて配信していきます。カタカナで「コミュプラス」ではなく、ひらがなで「こみゅぷらす」と表記しています。」です。


亀川 和史さんは、去年大阪に引っ越されてきました。でも、僕は以前から知っていました。だってめっちゃ記事を書いていますし、結構僕が大好物なものが多いのですから!開発環境構築とかデバッグ入門とかVSの使い方とか。どの記事も質が高く、内容も幅広いので多分何をふっても「あ、出来ますよ」と言いそうな人です。憧れまする。


というわけで、亀川 和史 さんのセッションは「トラブル対応、その時あなたがすることは?」です。内容は「どれだけテストしても起きてしまうのがトラブルです。本番で起きるのはもちろんのこと、納品まで時間がないような状態で起きると焦って、「え、こんなつまらない原因だったの?」ということは案外あり得ます。現場では案外どうやって調べればいいのか、最新技術を知らずに対応していることも多いので、実際にどうやってトラブル対応していくのか、実例を交えて紹介します。」です。


興味を持った方は是非2015 MVP Community Camp~大阪~からお申し込みください!