森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

Visual Studio Community 2013とVisual Studio Tools for Unityの設定

Visual Studio Community 2013のインストール

Visual Studio Community 2013(以下VS)のインストール方法を紹介します。特に難しいことはなくポチポチしているだけで終わりますw。先ずVSのHPに行きます。https://lh5.googleusercontent.com/-LDBLhj8mpJ0/VGi7MMaia1I/AAAAAAAADIc/KxzAKgUz44s/w991-h382-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111614_114314_PM.jpg

 

このページを下にスクロールしていくとダウンロードのボタンがあるのでそちらをクリックしてください。

https://lh4.googleusercontent.com/-B7nqaw2p5_s/VGi7L6FFnFI/AAAAAAAADIg/ek311CCveD4/w945-h366-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111614_114350_PM.jpg

 

クリックするとVisual Studioのダウンロードというページに切り替わわります。

https://lh6.googleusercontent.com/-ThMBbxd3gCA/VGi7MLdXTSI/AAAAAAAADIU/dVaftE0zLTU/w1003-h332-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111614_114447_PM.jpg

 

そこでCommunity 2013 with Update4をクリックするとメニューが広がります。Install nowをクリックするとexeがダウンロードされます。Language Packを入れれば日本語化も可能です。このダウンロードはわりと一瞬です。

https://lh4.googleusercontent.com/-sNYAiwR04GU/VGi7MxGl7WI/AAAAAAAADIM/MBmXW2qS7FE/w984-h567-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111614_114713_PM.jpg

 

ダウンロードしたらvs_community.exeをダブルクリックします。

https://lh6.googleusercontent.com/-3paTH0uVZQQ/VGi7NaKnHgI/AAAAAAAADIY/FOoovAfg_KU/w754-h405-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111614_115346_PM.jpg

これでインストールが開始です。先ずLAUNCHを押します。

https://lh6.googleusercontent.com/-rufykZiTla8/VGu_FlFSpmI/AAAAAAAADME/6Dx7LTRF2hQ/w460-h644-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111814_115501_PM2_111914_063933_AM.jpg

次にライセンスとポリシーに同意したらNextを押します。

https://lh6.googleusercontent.com/-NkduucGJ-_M/VGu_FlN6DsI/AAAAAAAADMA/uXcUjhPBj6w/w460-h644-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111814_121153_PM_111914_064110_AM.jpg

インストールするものは特に理由がなければデフォルトでOK です。INSTALLを押しましょう。

https://lh4.googleusercontent.com/-KJB1cuqwDBk/VGu_GSZxjyI/AAAAAAAADMs/ej8Oo3SHjmQ/w460-h644-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111814_121217_PM_111914_064830_AM.jpg

ゲージが進みだせば後は待つだけです。結構時間がかかります。

https://lh3.googleusercontent.com/-zN2QZuK5DFc/VGu_GkHvS9I/AAAAAAAADMU/rZzEeV2bT64/w460-h644-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111814_121239_PM.jpg

Visual Studio Tools for Unityのインストール

その間にVisual Studio Tools for Unity(以下VSTU)もインストールしましょう。Visual Studio 2013 Tools for Unity extensionからダウンロードできます。

https://lh6.googleusercontent.com/-RvIb5hk5sM4/VGjAp1ad1PI/AAAAAAAADJA/dNjl-pbjbm0/w961-h344-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111714_121900_AM.jpg

ダウンロードしたファイルを実行すればインストールが開始します。ライセンスに同意してInstallボタンを押しましょう。

https://lh6.googleusercontent.com/-VndHIW0r3Rg/VGjHMZDiXqI/AAAAAAAADJ8/LC43Rob1JEU/w499-h389-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111714_122954_AM.jpg

インストール完了すれば以下の画面になります。

https://lh5.googleusercontent.com/-XYFPny_mXLM/VGjHMZWtjFI/AAAAAAAADJ0/aKaSLVNVw_I/w499-h389-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111714_124722_AM.jpg

 

さて、VSとVSTUのインストールが終わったら、一度再起動をおすすめします。

Visual Studio Community 2013の日本語化

次は日本語化です。先ほどVSと一緒に落としたvs_langpack.exeをダブルクリックします。ライセンスとポリシーに同意してインストールを押しましょう。

https://lh5.googleusercontent.com/-Zr5hfqtsptA/VHFK0oyHgzI/AAAAAAAADNU/Jfba6YHqo2U/w460-h644-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_111914_072017_AM.jpg

待っていれば終わります。

https://lh6.googleusercontent.com/-OEyXdMOgExk/VHFK0jDMSKI/AAAAAAAADNY/q7mirGr5PzA/w460-h644-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_112314_114708_AM.jpg

インストールが終わったらVSを起動しましょう。そのままメニューの「TOOLS」→「Options...」を押します。

https://lh6.googleusercontent.com/-qGxqqTgJE6Y/VHFQV0PRvOI/AAAAAAAADOk/sd3Aa11ztpA/w1068-h589-no/%E7%84%A1%E9%A1%8C%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97_112314_120521_PM_112314_121101_PM.jpg

「Evniroment」の「International Setting」を選びLanguageをEnglishから日本語に変更します。OKを押してVSを再起動すると日本語になります。 

https://lh4.googleusercontent.com/-0k2JhNtrIko/VHFP7ZNsdcI/AAAAAAAADOA/rm2SD8_C5Do/w753-h609-no/%E7%84%A1%E9%A1%8C%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97_112314_120705_PM.jpg

 

Visual Studio Tools for Unityの有効化

Unityを起動して「Asserts->Import Package->Visual Studio 2013 Tools」を押します。

https://lh3.googleusercontent.com/-3Dyi1Uo8rew/U97hA0ml2sI/AAAAAAAAC8s/Uy3efcgIrXk/w718-h557-no/080414_092350_AM.jpg

 

Importを押せば設定完了です。これで設定は完了です!

 https://lh5.googleusercontent.com/-TDmWlsBq9XM/U97tiQ8z4JI/AAAAAAAAC9Y/9-Ym9F2Srss/w476-h387-no/080414_104107_AM.jpg

これでUnity上でC#のソースをダブルクリックするとVSが起動するようになります。VSの実行ボタンに「Attach to Unity」と書いてあればUnityのデバッグも出来ます!

https://lh3.googleusercontent.com/-hHLBCGRWBjo/U97ticpA5QI/AAAAAAAAC98/PAjbF__HiUY/w558-h271-no/080414_104719_AM.jpg

 お疲れ様でした!

あわせて読みたい

Unity開発者のためのVisual Studio Community 2013

Visual Studio Tools for Unity 1.9について