森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

Unity開発者のためのVisual Studio Community 2013

https://lh3.googleusercontent.com/-NkMT5cizTQY/VGh6xuiqamI/AAAAAAAADHM/YyPZ8xSyQvg/w920-h200-no/111614_071927_PM.jpg

Unity開発者の皆さん。IDEは何をお使いですか?

Unity開発者の皆さん。IDEは何をお使いですか?…え?まさかまだMonoDevelopですか?2014年11月12日を持ちましてYesと答えた貴方。残念!時代は変わりました。老害になるのが嫌なら今すぐ下記の内容をすぐに試してください。 

Visual Studio Community 2013

MSからVisual Studio Community 2013が発表されました。これは個人開発者、学生、非営利団体、大企業以外の会社で5人以内であれば無料で使えるライセンスです。これで今まで無料版では使えなかったVisual Studio Tools for Unityを使うことが出来ます。VSの超強力で使いやすいデバッグ機能をフルで使うことが出来るんです!

Visual Studio Tools for Unity

使い方は以前のブログでも書きましたが、Unityのメニューで「Asserts->Import Package->Visual Studio 2013 Tools」を押してImporting packageでImportを押すだけです。

https://lh5.googleusercontent.com/-TDmWlsBq9XM/U97tiQ8z4JI/AAAAAAAAC9Y/9-Ym9F2Srss/w476-h387-no/080414_104107_AM.jpg

 

これでProjectにUnityVSが入ったら、直接slnから起動しても、UnityでC#をダブルクリックしてもVSで上部のメニューにAttach to Unityのアイコンが出ています。この状態でブレイクポイントを置いてAttach to Unityを押せば…ほら、もうこれだけでデバッグできます!

https://lh3.googleusercontent.com/-wJxICrsAE2w/U97tjY93RgI/AAAAAAAAC9g/S8u0A79O7mE/w571-h370-no/080414_104939_AM.jpg

 

この他にもUnity Project Explorer、Script method wizard、Quick script metdho creator、Unity API Referenceと言った拡張機能が入っており、VSでのUnity開発が使いやすくなっています。

http://unityvs.com/img/select-method.png

Hello "Visual Studio for Unity" World!

今までUnity開発でVisual Studioを使ったことがない人や、以前VSExpressでやった人はぜひ1度試してください。ExpressではVSの恩恵を味合うことが出来ませんでした。Visual Studio Community 2013+ Visual Studio Tools for Unity 無料でVSの良さを味わうことが出来ます。Hello "Visual Studio for Unity" World! 

あわせて読みたい

Visual Studio Tools for Unity 1.9について