森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

NAS買った、運用方法が決まらない、だからつらつら書いてみる。

NAS買った。で、どうせなら完全な形でバックアップを取りたくなった。しかし付属のソフトはゴミだった。同期設定しかなくコピーが出来ない。その同期がよく動かなくなる。その上どちらを同期元にしますか?みたいなメッセージが頻繁に出てきてワンクリックを許容しないと進まない。こんなもの使いたくない。

 

バックアップをフォルダ単位で考えると「同期したいもの」と「コピーしたいも」のがある気がする。今の所思いつかないけれど「移動したいもの」もあるかもしれない。でもNASにだけしないないデータってやっぱりイマイチだろう。サーバー(この場合NAS)にもクライアント(自分が扱っているパソコン)にも欲しい。

 

まずNASとクライアントだけで考えよう。クライアントでもデスクトップ機はHDDが500GBある。サウンドや写真はココにしかない(写真はGoogle+にも上がっている)。サウンドはiPod側にも入っているのでここから戻せると思う。サウンドと写真はNASにも入れておきたい。これはコピーで問題ない気がする。このコピーもリアルタイム性はあまりいらない。一週間に一回とかコピーしてくれれば良いと思う。

 

ただ一週間に一回ってどうやるのが良いのだろう?ボタンを押す?手動バックアップなんて非常に忘れやすいと思う。忘れたら次は2週間。そして1ヶ月やり忘れた時に消えるような気がする。タイマーにするか?必ずパソコンをつけている保証がある時間はあまりない。差分コピーでそんなに時間がかからないなら起動時か終了時にやってくれる仕組みが良いと思う。

 

同期ソフトもあまり良い奴が見つからない。特にコピーか同期かは選べるものが多そうだけど、クリックしないと動かないのが嫌だ。クリックなんてしたくない。クリックした時だけ動く仕組みなんて、忘れるんだ。

 

バックアップメディアは何があるだろう。NASUSBメモリ32GB、Skydrive、GoogleDrive、iCloud、SugarSync、Evernote、。こういったものも最大限つかっておきたい。SugarSyncは有料化するのでDropboxに乗り換えようか。iCloudはろくすっぽ使っていない。Skydriveは何度か同期が取れない事があった。

 

本当に差分コピーで良いのだろうか?クライアント側から大量のデータを消した時はサーバーだけで生き続けるファイルが出来てしまう。もしかしたら定期的にコピー先全消しコピー的な機能があると良いかもしれない。これは手動で良い気がする。滅多に押す必要はない。メディアが一杯になった時、大掃除をした時にポンと押す。特殊なときだけ押すというのは悪くないアイデアだ。

 

一方でサウンドじゃなくてテキスト系。プログラムとか住所録とかメモとか兎に角テキストだ。これはリアルタイムでノートパソコンで作ったら1分以内にはNASに上がっていて、デスクトップを触りだしたらすぐにでも、それが見えるようになってほしい。つまりこれらは同期が必要なわけだ。出来ればバージョンも欲しい。そうなるとココはSubvesionだろうか。しかも新規追加を自動でやってくる奴が良い。新規は多分SVNの中でもっとも忘れがちな機能だろう。

 

その上でバックアップ先はNASだけじゃなくしたい。今回調子に乗ってRAID1にした。それでもバックアップ先がNASだけってどうも安心出来ない。特にテキスト系だけでも良いので、バックアップは欲しい。プログラム何かはクラウドにあげたい。これはリアルタイム性はいらないけれどGithubとかGoogleCodeに自動で上がって欲しい。しかし、住所録とか昔書いた日記とか就活で使った履歴書みたいなものはクラウドには上げたくない。NASUSBメモリにバックアップを取るぐらいに留めたい。

 

ここまでやってくれるバックアップソフトがあれば良い。なければ作ろう。