読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

2013年に森理が開催したC#イベントについてのまとめ

http://www.vshtc.net/_/rsrc/1339074748570/vshtc128.png

超久しぶりのブログです。この記事はC# Advent Calendar 2013の22日目の記事です。アドベントカレンダーの趣旨が「C#に関するネタなら何でもOKです」だったので、技術ではなくてちょっと趣向を変えて今年1年で開催したC#イベントという観点でゆるふわで書いてみました。

13/01/18 TDDBC 大阪 for C#(Visual Studioハッカソン事前勉強会)

  • 以前TDDBCに参加して本当に素晴らしいイベントだと思いました。しかし、まだ使用者も少なくないVisual C# 2010 Express版でTDDすると意外と設定が面倒でした(VS2012以降ならExpressでもMSTest使えるよで解決するんですけどねー)。そこでC#に特化したTDDBCをしたいと思ったのが開催したきっかけです。当日は2時間で4セッションあり、TDDBCの原理NUnitの使い方GUIのテストについてペアプロの実体験でした。ココで零れ話的に聞いたctrl +.のショートカットは最高に便利でした。基礎から道具の使い方、応用編、そして実体験と非常に充実した内容で満足できる勉強会になったと思います。

13/01/19 プログラマとデザイナで時計を作るVSハッカソン with TDDBC 大阪 for C#

  • 前日の勉強会をうけてプログラマ2人がペアプロしながら、デザイナと時計を作るハッカソンでした。参加者のバランスもよく、殆どのチームがプログラマ2人とデザイナ1人でした。何かとチャレンジングな内容でしたが、結果的にはペアプロハッカソンをするのはとても刺激的だったし、デザイナとチームで作るは本当に素晴らしい体験になりました。このハッカソンほど満足度の高いハッカソンはないと断言できます。唯一失敗だったのはTDDが殆ど実践できなかったことですが、それでもチュータが「ここでテストしたら良かった」とポイントを言ってくれたのは大きかったと思います。C#とVSの手軽さはやっぱりハッカソン向きだねーという話も盛り上がりました。

13/03/09 Visual Studio勉強会

  • ハッカソンだけでなくてC#の話をもっとしたいと思って今年から勉強会も始めました。そうしようと思っていたわけでもないのですが、Visual Studio入門.NET Framework入門WPF入門という入門3部作になりました。これが初心者的に興味をそそる内容だったのか、なんと40人を超す大盛況の勉強会になりました。3人とも分かりやすさを重視した入門編だったので良い感じになったなーと思ったのですが、もっと初心者向きにHello,Worldからやってもらいたかったなんてコメントもあったのでちょっと驚きました。初心者向け勉強会はレベル設定が難しいと思わされました。でも、後日これをきっかけにC#をさわったという人も居たのは嬉しかったです。

13/06/29 LINQ勉強会

  • 次にやったのがLINQ勉強会です。これを開催するにあたって一番驚いたのがC#erでもまだまだLINQを知らない人が結構居ることです。特にUnityでC#を始めた人にLINQを知らない人が多いように思います。この現状はどうにかしたいですねー。勉強会の内容としては超LINQ入門と題してなんとLINQを自分で作るハンズオンでした。驚きましたが、非常に勉強になりました。拡張メソッドを初めて書いた人も結構いたみたいでもっと皆使ったらハッピーになれるよと思いました。その次にLINQ の概要とかもろもろがあり更に理解が進みました。この勉強会はまたLINQ初心者を集めて再演しても良いと思っているぐらいです。

13/07/19,26 .NET Micro Frameworkハッカソン事前勉強会A-Side、B-Side

  • 実は組み込み系って興味が薄かったのですが、VS上に基盤が描いてある画像を見て一発で興味を持ってしまいました。しかもC#が使えると聞いたらもうやるしかないでしょ!という感じです。初心者向け.NET Micro Framework講座で多分15分もせずにLEDをチカチカ出来るぐらい簡単です。C#を殆ど書いたことがない参加者も居て、温度取得のイベントでラムダ式で書いたら、「そんな書き方ができるんだ!」と驚かれていたのが新鮮でした。僕は他の基盤を知らないですが、デバッガでブレイクポイントで止めてチェックできるとか基盤では凄いことみたいです。非常に残念なことが一つ、.NET Micro Frameworkでは標準ではLINQは使えなかったです。わざわざ東京からエンベデッドエバンジェリストとMVPが来てくれるという反響の高さも驚きました。

13/07/27  .NET Micro Frameworkハッカソン

  • で、ハッカソンです。開催場所は奈良の田舎だし、あるチームは絶えずピョンピョン跳ねてたし、あるチームはコップに土を入れて外から持ってきていたし、ラジコンは動いているし、もう本当にバラエティー豊かで特殊なハッカソンでした。3チームで最終的に防犯カメラ、ジャンプを取得して同時に複数台で撮影する仕組み、天気を見て水やりを自動化する仕組みを作っていました。1日のハッカソンですが、結構動くレベルになっていてやっぱりVS開発は素晴らしいと何時ものように思いました。参加していない皆もC#とVSでさわれる基盤を使って何か作ったら良いなと思います。お値段も約5600円で始められます!

13/10/12 C#の素晴らしさを語る会

 

という感じで今年主催したC#のイベント7回、総勢で200人(ユニークユーザーではないですが)を超える人が参加してくれました。他にもLINQ勉強会分科会があったりTypeScriptのハッカソンなんかもやりました。C#の勉強会と言いつつかなりVisual Studio.NET Frameworkも含んでいます。C#の素晴らしさを語る会の開催でも言ったことですが、この3つは別個に考える必要がないぐらい深い関係なのでC#と言いつつこの3つになることは必然だと思います。

 

もっとC#について勉強したい、もっとC#について話したい。でも、そんな場所があるって知らない。また、知っていても内容も分からないので怖い。そんな人がこのブログを読んで、そんなイベントがあるのかー、面白そうだなー、出てみようかなーと思ってもらえれば嬉しいです。来年も非同期勉強会とか色々なVSハッカソンを企画しています!

 

明日のC# Advent Calendar 2013の23日目xin9leさんです。よろしくお願いします!