森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

Windowsでの自動化の作り方入門 #7

A programmer's bookshelf

スクリプト言語

Windowsを自動化する方法は、今まで上げたようなWindows固有の命令だけではありません。

一般的なスクリプト言語を使ってもWindowsの自動化は可能です。

例えばperlpythonrubyなどでも自動化出来ます。

言語によっても多少差はありますが、WSHと同等のことは可能だと思います。

スクリプト言語のメリット

自分が得意な言語があれば、それに変わるメリットはないと思います。

自分の周りの環境なども影響するかと思います。既に広く使われているなら色々楽です。

ポピュラーな言語であれば応用もききやすいですし、書籍なども揃っていると思います。

言語の勉強のきっかけに何か覚えてみるのも良いかなと思います。

スクリプト言語のデメリット

基本使用者側の環境に、インストールなど設定が必要です。

言語に依りますが、下位互換のない言語もあります。

2つのプロジェクトで別々のバージョンを使っていて結合が大変だった経験があります。

実行ファイルに出来る機能を使ってすら駄目でした。

ネイティブな言語

そういった意味でやはり環境に組み込まれているネイティブな言語はオススメです。

配布やメンテナンスなども含めたトータルで言うとそれが一番楽です。

その辺まで含めてもスクリプト言語の方がメリットが多いなら使って良いと思います。

色々選べるのはやっぱり自由だと思います。