読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

Windowsでの自動化の作り方入門 #4

Community Open Day 2012 VS

JScript's add-in for MonoDevelop

バッチのデメリット

バッチのデメリットとしては、決められた命令が少ないです。

かなりの自動化が可能ではあっても、やはりバッチでは出来ない事もあります。

例えば、ファイルの中の文字を解析したり、メールを投げたり。

また他のアプリの実行までは出来ても、起動後のアプリの操作は出来ません。

WSH出番です

そういったことがしたい時はWindows Script Host(以下WSH)です。

WSHにはJScriptVBScriptがあってどちらを使っても大体同じ事が出来ます。

2つの違いは主にプログラミングの記述ルールです。

バッチと同様、ファイルにすればダブルクリックで使えるため使い手側も手間がかかりません

JScriptVBScript

JScriptはC風のプログラムが書けて行末に;が必要です。

VBScriptはBASIC風のプログラムが書けて行末に決まった文字はいりません。

Cに慣れているならJScriptの方が使いやすいと思います。

ただ、本やHPなど情報的にはVBScriptの方が多いと思います。

WSHでできる事

WSHではファイルの入出力やActiveXによるファイル制御が出来ます。

先程バッチで具体的に出来ないと言った事は全部WSHで可能です。

但し、複雑な事が出来る分、プログラムは多少複雑になります。

例えばコピーでも手続き的な事は必要です。

Set objFso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
objFso.CopyFile PATH_A PATH_B