森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

Twitterブレインストーミングについて #vshtc

Twitterブレインストーミング

4月28日(土)、大阪でVisual Studioハッカソン(ゆるめ)を開催します。

今回のハッカソンは1日だけのため、事前にアイデアをつめておいた方が、当日のコーディングに多く時間が使えます。

そこで、事前イベントとしてTwitterブレインストーミングを4月20日(金)夜23時〜に開催します。ハッシュタグは#vshtcです。

このイベントは森理が以前に参加したTwitterラウンジテーブルをベースにした試みです。

Twitterラウンドテーブルとは?

Twitterラウンドテーブルは、決められた時間に主催者がハッシュタグを元にどんどんツイートしていきます。

参加者はそれに対して思い思いにつぶやいていきます。主催側からの積極的な個人へのピックアップはありません。

良い発言があると参加者同士でリツイート、お気に入りが付けられます。これにより良い発言は目立っていきます。

まとめなどもそれほど明確にはないですが、気づきも多くまさにブレインストーミングだなと思いました。

TweetChat

Twitterラウンドテーブルで推奨されていたWEBアプリがTweetChatです。

Twitterのアカウントでログイン出来、ハッシュタグを打つだけですぐに使用が可能です。

想造ノートというブログが画像つきで非常によくまとまっているんで参考にして下さい。

TweetChatには以下のような特徴があり、今回のようなケースではノイズのない状態で発言が追えるため非常に便利です。

  • ハッシュタグのツイートだけを表示してくれる
  • ツイートは自動更新で何もしなくても次々表示されていく
  • 自分で発言するときも自動的にハッシュタグを付けてくれる

ルール

今回は事前にアイデアのブレインストーミングすることが目的です。当日のグループ分けとは無関係です。

当日のハッカソンに参加しない人であっても、参加はOKです。(アイデアは当日使わせてもらう可能性があります)

遅れての参加もOKです。TwitterのTLを見て面白そうだからと飛び入りしてもらってもOKです。

結果をどう扱うか、まだ完全に決まっていませんが、toggtherでまとめて、参考資料として使うつもりです。

当日のフロー

時間になった状態で挨拶から初めてください。その後、進行に従って順番に考えているアイデアをつぶやいていきます。

アイデアはそれほど具体的でなくても構まわないので、何か一つは考えておいてくれると助かります。

時計アプリに興味アリ!とか、Twitterのクライアントソフトが作ってみたい!とか、そんな感じでもOKです。

他の人のアイデアに足してなるべく質問をしていくのが良いと思います。そこからの発言で話が広がっていくイメージです。

ブレストの4原則

  1. 「批判をするな」:他人の意見を批判してはいけない。批判があると良いアイディアが出にくくなる。
  2. 「自由奔放」:こんなことを言ったら笑われはしないか、などと考えず、思いついた考えをどんどん言う。「上品は」ジョーク歓迎。
  3. 「質より量」:できるだけ多くのアイディアを出せ。
  4. 「連想と結合」:他人の意見を聞いてそれに触発され、連想を働かせ、あるいは他人の意見に自分のアイディアを加えて新しい意見として述べるというのが一つやり方。