読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

第3回RxTstudy その13 勉強会でTwitterを使おう #RxTstudy

勉強会 Redmine

Meeting nieuwe leden

自分なんかがつぶやいて良いんだろうか?

結構みんな同じだと思いますが、正直勉強会のハッシュタグでつぶやくのは抵抗がありました。

自分のつまらない、個人的な意見なんてハッシュタグつけるのは迷惑じゃないかなと?

でも、これ気のせいです。Twitterって元々個人的な意見をいう場です。

自分がつぶやいてみてそれが、よく分かりました。

スピーチ中でも意見交換が出来る!

過去はスピーカーが話している間、意見公開する方法はなかったと思います。

しかし、Twitterスピーチの邪魔することなくそれが出来るようになったわけです。

これは結構画期的なことじゃないかなと思います。

つまり、個人的な意見こそがまさに聞きたい内容です。

つぶやくことで理解も深まる

なにより自分が後からそのハッシュタグやTogetterを見た時、かなり思い出せます。

個人的にはこれがデカイです。内容って集中していても100%は吸収できません。

その場で聞き漏らすリスクを負ってつぶやいても、後からも思い出せると結果的にはプラスです。

今回は主催者のつぶやきとまとめがあったお陰で、このブログもかなり楽でした。

フォローもフォロワーも増えやすい

また自分がフォローする相手もみつかりやすいし、フォローもされやすいです。

勉強会に出席してハッシュタグつけてつぶやいた人全員フォローする人もいるそうです。

良い意見を言えば主催者側がリツイートしてくれる事もあります。

勉強会でハッシュタグをつけてTwitterを積極的に使って行きませんか?