読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

第3回RxTstudy その11 @tksmdさんとの違い #RxTstudy

Reading

話せなかったと思いきや

懇親会でも色んな人と色々話が出来、非常に充実した気分の中、ただ話せない人も居ました。

特に、@tksmdさんとは、懇親会で!と言ったのに話せなくて残念でした。

しかし、帰り道がたまたま同じ方向だったので、結構One on Oneで話す事が出来ました。

最初「ボタンを何処に置くかって悩みますよね?」と振ってみたらビンゴでした。

普通ならどうでも良いことが

多分、多くの人にとって、ボタンを何処に置くかなんてどうでも良いことです。

そこで会話が広がることなんてありません。「う、うん。好きにしたら」で終わると思います。

しかし、こだわっているポイントが似ている人だとポンポン意見が出てきます。

そこに、自分のこだわりも話すことで、ますます意見が広がっていきます。

会話のレベルが違う?

初対面なのに、間も出来ないぐらい色々話せて、超楽しい時間でした。

大体、どのこだわりを振っても、お互いに意見があって本当に有意義でした。

ただ、同時にちょっと自分のレベルに恥ずかしくなって来ました。

@tksmdさんの話には殆どちゃんとした引用がありました。

本を読んでいない恥ずかしさ

森理は本は大好きなんですが、UI系の本は殆ど読んでいませんでした。

自分の知識を補完してくれるのは、歴史であり読書だと思います。

凄くこだわっていた部分のはずなのに、引用されている内容が殆ど分かりませんでした。

この自分の不勉強さには、つくづくあーあーと思いました。