読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

C#アプリの作り方入門〜「きほん」の「ほ」〜 その4 ファイルを読み込む時のこだわり

Text

テキストボックスへのこだわり

引き続き、コントロールへのこだわりを書きます。

次のこだわりはテキストボックスです。

テキストボックスもこだわりを込めるポイントが多いコントールだと思います。

一行テキストボックスと複数行テキストボックスではポイントが違います。

<input type = "file">

今回のようにファイルを選ぶ方法がボタンだけの場合、のようにしてしまう方が簡単です。

これを実現するにはテキストボックスのプロパティのReadOnlyをfalsetrueにしましょう。

これだけでテキストボックスは読み取り専用になります。

Enabledをfalseにしても読み取り専用になりますが、この2つは微妙に違います。

ReadOnlyとEnabledの違い

2つの差としては、Enabledをfalseにした場合、文字色まで灰色になって内容がコピーできなくなります。

パスをコピーしたい事は結構あると思うので、ユーザーフレンドリーなのはReadOnlyをfalsetrueです。

Enabledは操作が出来るコントロールを操作不能にする時に使いましょう。

例えばボタンをある条件の時は押せなくする時などです。

ファイル選択ダイアログへのこだわり

ファイル選択ダイアログは現状だと全てのファイルを選べてしまいます。

今回のようにテキストファイルを選択したいと分かっている時は、FilterとDefalutExtを設定しましょう。

DefalutExtはtxt、Filterはtxtファイル|*.txtです。

これで、拡張子がtxtのファイルだけを選ぶようになります。

                                                                                                                                                                              • -

この記事は2012/02/25に新大阪で開催するわんくま同盟 大阪勉強会 #47で森理が話す内容です。
もし興味を持たれたら是非勉強会に登録していらして下さい〜。