読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

クッキーツイートの高速化 その2 マルチコアとマルチスレッドの使用用途の違い #CookieToEat

C# クッキーツイート 高速化

マルチコア化やマルチスレッド化(以下両方を指す時はマルチ化)を使う時は何時でしょうか?

マルチ化を考えるのはやはり遅いと感じた時だと思います。

遅いので何とかしたい。その方法がマルチ化と思う人は多いと思います。

実際森理もそう思っていました。


速くしたいのでマルチ「コア」化。これは正解です。簡単で極めて効果的です。

しかし、速くするためにマルチ「スレッド」化というのは、実は相当ハードルが高いと思います。

ハードルが高いというか、「かけるコストに対してフィードバックが得るのが難しい」が正確かもしれません。

商品アプリでもない限り、そこまでコストをかけてやらないと思うぐらいに面倒で難解です。


しかし、マルチスレッド化は、別の意味の「高速化」に使います。

それは「遅いと感じさせない」ためのマルチスレッド化です。

そしてこの用途で使う限り、マルチスレッド化はそこまで難解ではありません。

マルチコア化に比べれば遥かに面倒ではありますが。


ですので、高速化でも両者の仕様用途は大きく違います。

実際に早くするためのマルチコア化。

遅い処理を遅いと感じさせないためのマルチスレッド化。

これが森理が思うマルチコアとマルチスレッドの高速化です。

                                                                                                                                                                              • -
  • クッキーツイートとは森理が現在鋭意製作中のWindows専用のTwitterクライアントアプリです。
  • ↑からベータ版はダウンロードできます。
  • ツイートの未読数が表示されるので、「読んでいないツイートだけ読むこと」ができます。