森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

Android Hackathon in Kyoto準備 その3 メールの文化を見直したい #kyotogtug

Googleドキュメントの有効性はさらにあります。

フォントのサイズや色を変更出来ます。

インデントや見出し、区切り線なども付けられます。

更に画像データを張ることも出来ます。


例えば人によって文字色を決めることも出来ます。

大事なことは大きなフォントで表現できます。

実はメールでも大体機能的には出来ますが、使う文化が薄いように思えます。

昔、htmlメールを嫌う人が多くいました。その名残だと思います。


さらにメールの大きな欠点に気付きました。メールは日々いろんなやり取りをします。

今必要と思ったメールは既に過去のモノになっていることが多いです。

つまりメールは99%のノイズから必要な1通を探す行為が必ず発生します。

フォルダ分けなどの手間をかけていないと探す時間も結構取られます。


メールという文化はそろそろ見直す時期に来ているかなと思います。

ChatWorkというサービスもここから出た発想に思えます。

試しにメールをやめてWordを共有しても、同じようなことは出来るかもしれません。

しかし、さらに効果を発揮したGoogleドキュメントならではの機能があります。