読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

Android Hackathon in Kyoto事前勉強会その7 ミーティングをする前に文房具を買おう #kyotogtug


さて4人でミーティングが始まりました。

森理は一つ考えがあったので、早い段階でそれを発表しました。

スケッチブックとマジックが用意されていたので、手を動かしながら喋りました。

最近ブレストのような話し合いでもっとも重要なのは文房具だと思うようになりました。


森理は今年に入って始めてハッカソンに出席しました。

その後、ハッカソンや勉強会などに積極的に参加しています。

そこで思うのはミーティングでの文房具の重要性です。

意義の高いミーティングをしたいのであれば、方法論よりも先ず文房具を買い揃える事だと思います。


文房具は基本見やすく大きいもの程良いと思います。

ノートよりスケッチブック。スケッチブックより机サイズの模造紙です。

書くものは細いシャープペンよりも太いマジックです。色は多い方が良いです。

そこに更にポストイットがあると完璧です。


さてこれらのものをどう使うか。実はどうでも問題ないです。

森理がこれらが良いと思った一番の理由は、書きながらしゃべれて、それを見てもらえることなのです。

森理が描いたものを後から見返してみると、何を描いているか一切分からないこともあります。

しかし、それでも何かを描いている方が、圧倒的に伝わりやすくなります。さらに話も広がりやすくなります。