読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

ハッカソンが個にしか還元しない #hack4jp

Hack For Japanハッカソン ハッカソンHacks

先日、Twitterでハッカソンについて興味深いつぶやきがあったので返答をつけてみました。

すると7回のやりとりになって、凄く意義のある意見に気づくことが出来ました。

それは「ハッカソンが個にしか還元しない」という意見です。

これは確かに森理も思っていることでした。


森理は初めて出たハッカソン、Hack for Japanハッカソンの結果をこのブログにまとめました。

それは24回に及ぶ長いものになりました。

読んでくれた人もいるので意味のあるものにはなったと思っています。

但し、まとめたことは自分へのメリットが一番大きいと思いました。


ハッカソンで形になるものは、全体に公開するレベルよりは参加者にプレゼンするレベルです。

ハッカソンで終わるか、それをきっかけに公開レベルまで発展出来るかは個人次第です。

ハッカソンは、参加してみて個人的にはものづくりよりもきっかけづくりのイベントだと思いました。

家に帰るまでが遠足、ハッカソンで作ったものを本来の意味にまで昇華するまでがハッカソンです。


ハッカソンについてその後のことまで含めて考えてみるのは意義があると思います。

それをしなければ、参加アウトプット(このブログ)も只のお祭り参加記録でしかないと思います。

今のままではハッカソンの意味は個人にしか還元していません。

ハッカソンで次につなげるためのマイルストーンは一杯手に入れたはずなのにです。

最後にTwitterのやりとりです。これ、Toggeterを使った方が良いのかな?

maskin 増田真樹
ハッカソンは重要、だけどそういうカルチャーがなければ成立しない。日本はまだ早いと感じたりしている。


moririring 森理麟
@maskin ハッカソンのカルチャーが日本にはないとい事でしょうか?それとも、世界的にまだカルチャーにはなっていないという事でしょうか?個人的にハッカソンに2回参加経験があります。方法論の一つとして非常に有益だと思いますが、そういうレベルの話ではないでしょうか?


maskin 増田真樹
@moririring もちろん日本でのハッカソンは知ってますし、何度かお邪魔したこともありますよ。価値はあると思います。ただ、企業とか組織がどんどん取り入れるようなカルチャーが浸透しているか、とか、その価値を認めてくれる風土が一般にあるかというと、まだまだだなという印です。


moririring 森理麟
@maskin なるほど。企業とか組織というレベルではその通りだと思います。自分が出て会社でも取り入れれば良いのにと思いましたが、提案しても賛同してもらうのはハードルが高いかもしれないと思いました。内容にも依ると思いますが、得られるものが自分だけになってしまいがちかと思います。


maskin 増田真樹
@moririring はい、まさにそこだと思うんです。ハッカソン/アイディアソンの参加価値はとても高いのに、それが還元できるのが個でしかない。沢山開催されればいいというものでもないように思えてまして。個人的にはアウトプットを集約すれば、一定の価値があるのかなとか思うのですが


moririring 森理麟
@maskin 「ハッカソンが個にしか還元しない」。2回参加して何となく思っていたことを言葉にしてもらえました。有難うございます。アウトプットの集約は重要だと思います。ハッカソンの価値は鑑賞より参加だと思うので、「次の参加につなげられるアウトプット」が特に必要と思いました。


maskin 増田真樹
@moririring はい、こちらこそ参考になるご意見ありがとうございます。成果の公開は、すべてが高い完成度なわけではないので難しいですよね。記事なら自分も参加するか、チームを限定して追っかけすれびいんですが、それもどうか。何か一定の手法があるといいのですが。勉強します。