読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

Android Hackathon in Kyoto事前勉強会その6 チーム分け #kyotogtug

イメージ画像

その後会場を提供くださったKRPの方の挨拶がありました。

そしていよいよアイデアソンのチーム分けになりました。

チームは正確ではないですが、9チームぐらいあったと思います。

やってみたいと思うことは、ADKやクラウドなど色々ありました。


ただ作ってみたいというレベルになると森理にはツールで一つ考えがありました。

後は一番実力を発揮出来るであろうゲームもあったので少し迷いました。

特にゲームは最近ちょっと興味を持ったことがありました。

それがUnityというライブラリです。


ゲームに入ってUnityを勉強して何かやりませんかと提案してみるのも一つかなと思いました。

でも、Unityはスピード重視のハッカソンには向いていないと自己完結しました。

そもそも勉強会に来てまで、本業と同じことをするのもというのもありました。

そして自分が作ってみたいツール&ユーティリティーチームに行きました。


ハッカソンは内容にも依りますが、人数が多いと逆にやりにくいこともあります。

この規模なら4人ぐらいがベストという説明がありました。

もう1人入りそうな雰囲気もありましたが、このチーム結果は4人になりました。

先ずは幸先良い感じです。