読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

Android Hackathon in Kyoto事前勉強会その2 基本の説明、発見などなど #kyotogtug

「Hello from Android」の説明の前に環境設定の時間がありました。

しかし、大きなファイルが必要になる処理は、家で事前に済ませておくのが基本だと思いました。

ハッカソンで無線LANは用意してありますが、それほど太い回線ではないようです。

良くても結構時間がかかりますし、悪ければ失敗が多発します。


当日eclipseSDKを落としている人は、結構ダウンロードを諦めているように見えました。

しかもプレゼンも聞き逃しがちになってしまいます。森理はゆっくり聞けました。

Hello from Androidはちょこっと自分でやったことがあったので、大筋は分かっている内容でした。

でも細かいことを知らなかったので、勉強になりました。


今まではADV起動時は、何となく次に進まないので、適当にボタンを乱打して進んでいました。

それが起動時はiphoneで言うところのロック状態になっていることが分かりました。

そして、MENUボタンを押すと解除されることも分かりました。

なるほどロック状態なので、待っていても何も起きないのかと思わず納得しました。


今まではActivityの発音も怪しかったですが、1アクティビティ=1画面というのも覚えました。

Activityの仕様を知っているだけで、大分やりやすさが違うかなと思います。

また多言語化が簡単なのを説明してもらえたのも凄く良かったです。

この手軽さなら確かに多言語化はスタンダードになると思いました。