読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

優れたデジタルコミュニケーションのツールとは #hack4jp

ハッカソンHacks デジタルコミュニケーション

デジタルコミュニケーションツールで優れているものは何でしょうか。

森理は以前「コミュニケーションは相手のパーソナルを感じる事だと思います」と書きました。

つまり相手のパーソナルを感じられる要素が多いほど優れたツールであると思います。

相手のパーソナルをもっとも感じられるのはやはり顔だと思います。


顔には表情があり、個性が溢れています。

一度話したことのある相手で名前を覚えていないことがあっても、顔を覚えていないことはまずないと思います。

そうなると最も優れたデジタルコミュニケーションツールはTV電話ということになります。

デジタルコミュニケーションツールのランキングを付けるとこんな感じです。
(因みにチャットがメールより上なのは、やはりコミュニケーションは双方向のリアルタイム性が重要と考えたからです。)

  1. TV電話(ビデオチャット)
  2. 電話
  3. チャット
  4. メール


但しTV電話は多少なりとも費用が発生します。一番手軽にやるならiPhone 4を持つ2人でFaceTimeを使えば、只です。

Skypeであれば、TV電話は只です。但し機材がいります。多くの場合、カメラ付きマイクを持っている人は少ないと思います。

料金としては実質3000円前後で買えます。継続して使用する可能性があるなら高い買い物ではないと思います。

例えばバッファローのBSW13K08HRDなら1480円でカメラ+マイクが買えます。


と言いつつ、森理はカメラは持っていません。ただ今後のハッカソンなどでも使用するケースがあれば、買っても良いと思っています。

あとSkypeでグループビデオ通話をやるには別途費用がかかります。

1日券が550円です。1人買っていれば使えるようです。

さらにooVooというソフトであれば複数人ビデオチャットであっても無料のようです。ooVooは使ったことはありませんが、興味は惹かれます。
(このツールはに足そうと思います)