森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

森理、ジュンクで思う(後編)

JavaScriptは森理が思っていた以上に広く、そして深いものでした。

森理の勉強方法はネットで浅く入って、本で深く入るというルートが多いです。

C言語とかゲームとかWindowsとかであれば、知らないことは少ないので、知っていることをより深く知るために本を読むことが多いです。

でも、JavaScriptは知らないことが多すぎました。


つまり基本が全く出来ていない状態です。これではClosure Libraryどころではありません。

もしライブラリを使って、仮にスピーディに作れるようになったとしても、これでは足元がグラグラです。

やはり最初は泥臭く、色んな失敗に塗れないと、安定感は得られません。

結局はそれが一番近道だと森理は思っています。早速自分にあった目ぼしい本を探しました。


その後PHPを見ました。こちら全く逆で、そろそろ生のPHPの生産性の低さに憤りを感じ始めていました。

流し見をしてフレームワーク系を使うのが良い事が分かりました。CakePHPsymfonyZend Frameworkが良さそうなので、どれを使うかは帰ってから調べてから決めることにしました。

森理の本の買い方は流し読みで候補をいくつか決めて携帯で表紙の写真を撮ります。

帰ってからネットで評判を見て、高かったらその時点で買います。低い場合は、もう1度本屋に行って、もう少し内容を読み込み、自分にあっていると思えたら買います。


Webサイト制作者のための JavaScript入門講座50のケーススタディで学ぶJavaScript本当に使えるプロの技―Webデザインから業務アプリ開発までWEB+DB PRESS Vol.62Twitter・Facebook・YouTube・Ustream── ”ソーシャル”なサイト構築のためのWeb API コーディングCakePHP 1.3によるWebアプリケーション開発―オープンソース徹底活用
JavaScript+PHPで5冊写真を撮りました。全部買う可能性も高いです。

今日はその後も勝手に打ちひしがれていました。ゲーム以上に毎日使っているWEBの事を何も知らないなと自分を少し呪いました。

そして、それ以上にワクワクしてきました。知らないことが沢山ある。こんな楽しい状況は他にありません。

というわけで、連休は浮かれて過ごせそうです。