読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

森理、ジュンクで思う(前編)

日々のこと

今日はちょっと思ったことがあったので、Hack For Japn関係ではなく森理の日常です。

久しぶりにジュンク堂に行きました。

森理のジュンク堂チェックルートは、C言語とかゲームとかWindowsとか書いてある棚がメインで、他は簡単に流し見する程度です。

今日はClosure Libraryの本を買おうかなと思って行きました。
Google API Expertが解説する Closure Libraryプログラミングガイド


森理は去年までは、WEBプログラムとは基本PHPなどCGIで書くもの「だけ」のことだと思っていました。

JavaScriptは何となくhtmlに入れ込んで、ちょっとしたことが出来る程度の認識でした。

ハッカソンに出てJavaScriptの実力を何となく感じていたので、認識を改め、少しずつキーワードを集めたり、調べてたりしていました。

そしてCSS,W3C,DOM,JQuery,AJAX,JSON,HTML5,Closure Libraryなどを知りました。


それまではタグは殆どやっつけで書いていてW3Cも知らず、スタイルシートもロクに使っていませんでした。

ここ1ヶ月ぐらいでW3Cを守ってCSSを使ったページに少しずつ変えて行きました。

またWEBプログラミングを組む機会も増え、PHPも大分分かってきました。

サーバーで動くCGIプログラミングとクライアントで動くJavaScriptプログラミングの違いも掴めてきました。


とはいえJavaScriptは表面的な知識以上のことは殆ど分かっていません。

実際に少しだけ組んでみて、動的にタグが変更が出来る技術なんだと思いました。

動的にタグが書き換えられれば、理論上かなりのことが可能なので、その延長線上で色々やるんだろうなと思っていました。

そこで、まあその辺を、Closure Libraryにでも全部任してしまえば楽チンに作れるぐらいの感じでいました。

そして、本棚でJavaScript関連を色々読んで愕然としました。