森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

アナログのすすめ

この段階で一度3人がやっているフローをメモに図示しました。

森理が投稿フォームと書き込み処理をする。もう一人がそのデータの一覧を表示する。

さらにもう一人がその一覧をクリックした時の詳細を表示して、それに対して賛同のフォームを合わせて作る。

賛同の結果は一覧でも見られるし、詳細でも見られる。この数が一定数集まったら何か表示をする。


さらにこの段階でJavaScript班とも話しました。

水をやって花が咲くアニメーションのサンプルを見せてもらえました。

これを一定数賛同が集まったら、その時点で流し、以後は詳細のページでも確認出来るといった感じです。

大分全体的なフローも見えてきた感じです。


森理はアナログが嫌いでメモはデジタルを心がけています。

しっかりした仕様書、綿密な役割分担がある時はやはりデジタルが強いと思います。

しかし今回、駆け足で調整しながらやる際に重要になったのは走り書きです。

特に、そのメモをつまった時などに見ると、意味が分からない走り書きであっても結構クリアになりました。


アナログのハードルの低さとスピード感はやはり強いです。

さらに言うとどんなに下手でも絵や図が入るとより分かりやすくなります。

今回のことでアナログも見直しました。やはり道具は使い方だと思います。

今後も使い分けて使おうと思います。