読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

アイデアを現実レベルにする話し合い

「みんなの力を集めてまとめて送る」。これを具体化する段階になり、実際にどう作っていくかを話し合いました。

先ず、ボランティアの人が何かテーマを上げます。

その人が上げたテーマについて、賛同出来る内容であればメッセージとともにボタンを押します。

そうすると、数が増えていき、ある程度まとまった数になったら、グラフィックで何かを表現するというフローになりました。


その後プログラムの作り方について話すグループと、メッセージが集まったらどういう表現をするかで話し合うグループに分かれました。

テーマを上げて、賛同を募り、ボタンを押すというフローは掲示板のような感じにすれば早く作れるんじゃないかなと思いました。

ただ、サーバープログラムをどう組むかよりもサーバー自体をどう用意するのが分かりませんでした。

「その辺簡単に出来るのですか?」って聞いたら「比較的簡単ですよ」って返答が帰ってきました。心強い。


次にグラフィカルな部分をどうプログラムするかという話し合いになりました。

ユーザーインターフェース(以下UI)作成が得意な人は居ますか?という話になって森理はゲームプログラマなので、一応専門職ですと言いました。

でも、UI作成はやはり時間がかかる作業なので、今回のように数時間でそれなりの形のUIを作るのは厳しいのではないかと言いました。

それよりも現実的に作成可能な、例えば点が徐々に大きい丸になっていくといったシンプルな表現にして、プレゼンで完成イメージを伝える方が良いかなと思いました。


この辺で一旦、両方のグループ話を聞いて意見をまとめる感じになりました。

保育士さんが、子供には横に広がるという表現が分かりやすいので、花を並べていくのが良いという意見はなるほどと思いました。

その後実際に作っていくのに、サーバーサイドを行うPHPグループと画像表現を行うJavaScriptグループに分かれることになりました。

森理はPHPの方が出来ることがあると思いそちらをやることにしました。