森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

飛べない鶴は千羽集まっても只の鶴

千羽鶴のWEBバージョンはどうでしょうか?森理は言いました。

1人1人の声は小さくても、1000人の声を集めれば大きく聞こえます。

みんなの声を集めて一つのパワーにして送るのは面白いかもしれません。

思いつきで言ったわりに、反応も悪くなく、派生したアイデアも出てきました。


映画版アトムのようにクリックするたびに力がみなぎっていって最後は目覚めるような仕掛けを入れたらどうだろう?

ただ1000人分で集めて送るだけでなくワンクリック募金みたいに1000個集まったらお金や品物を送るようにしてはどうだろう?

5Goodsの趣旨であるマイクロボランティアともからめられそうです。

何となくこれ良いかもという雰囲気になった時に白石さんがSkype参加の方にも意見を投げました。


ここで反対意見が出ます。しかも、内容に対してではなくキーワードに対してでした。

いわく「千羽鶴」という単語はマイナスイメージじゃないかと。

話を聞いてみると、「ハイチに千羽鶴贈ろう」 被災者喜ぶのか、迷惑なのかという記事がネットで話題になったそうです。

つまりアイデアの自体は悪くないけれど、千羽鶴というキーワードはあまり良いニュアンスに取られないのではないかという話です。


確かに自分が震災にあって、食べることにも、住むことにも困っている状態だったら、千羽鶴なんて送られても困ります。

なかなか考えさせられましたが、もっともな意見だなと思いました。

その後キーワードから千羽鶴を外して、「みんなの力を集めてまとめて送る」というアイデアを具体的にしていく話になりました。

いよいよ作成に入ります。