森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

Windowsでの自動化の作り方入門 #6

PSのメリット PowerShellは殆どの点において、バッチやWSHより優れています。やれることも多いし、その上記述もシンプルです。個人的にはPSのメリットは関数型言語のそれと近いかなと思います。慣れてくると連続処理もワンライナーで書けたりします。 PSは.N…

三陸牡蠣再生を目指すプロジェクトから牡蠣が送られてきました。

東日本大震災で牡蠣業者がもし復興したら牡蠣を送る条件で寄付を募っていました。森理は食べ物の中でもトップレベルに牡蠣が好きなので、去年オーナーになりました。そして牡蠣が20個送られてきました。料理して食べましたよー。レシピを参考に、オリジナル…

Windowsでの自動化の作り方入門 #5

WSHはアプリの制御にも使える WSHを覚えておけばアプリの制御にも使えます。バッチでアプリを起動して、引数を渡すことで制御出来ます。しかし、この方法はアプリ自体の制御は出来ません。WSHなら起動した後にスクリプトを読んで、特定の操作を自動化するこ…

Windowsでの自動化の作り方入門 #4

バッチのデメリット バッチのデメリットとしては、決められた命令が少ないです。かなりの自動化が可能ではあっても、やはりバッチでは出来ない事もあります。例えば、ファイルの中の文字を解析したり、メールを投げたり。また他のアプリの実行までは出来ても…

Windowsでの自動化の作り方入門 #3

自動化の基本中の基本 それでは自動化するための技術を説明します。最も簡単に自動化する技術、それはバッチです。バッチは自動化の基本中の基本です。非常に簡単に書くことが可能なため、短時間で自動化出来ます。 必要最低限な命令で作成可能 例えばあるフ…

第1回関西Unity勉強会で話したUnityでVisualStudioが使えるとよいう話 #kansaiunity

資料 Unityの script editerの話 View more presentations from 森理 麟 第1回関西Unity勉強会でUnityの script editerの話をLTしてきました。 資料は当日完成 USTREAMもあります。7:55からです。ぴったり5分という優秀な時間配分はただのマグレです。今回は…

Windowsでの自動化の作り方入門 #2

Tomorrow will be a better day! ルーチンワークは自動化しよう 理論上、全てのことは自動化可能ですが、実際にやろうとするとやはりコストの問題は出てきます。技術的に困難であったり、時間的に厳しかったり、性能的に現実的ではなかったり。しかし、少な…

Windowsでの自動化の作り方入門 #1

Windowsでの自動化の作り方入門 今回からWindowsでの自動化の作り方入門というテーマで書きます。これはCommunity Open Day 2012 大阪会場で、話す内容です。まだ途中になっているC#アプリの作り方入門と交代でアップ出来ればと思います。恐らく20回前後にな…

第一回関数型言語勉強会懇親会に出て分かった多くのこと #fpstudy

関数型言語勉強会に参加して 関数型言語勉強会に出た。スピーカーのレベルは高かったし、かなり笑いを誘う人が多かったので凄く面白い勉強会だった。しかし、ん?結局関数型言語は何が良いかはさっぱり分からなかった。そう思って懇親会に参加。で、結局関数…

第一回関数型言語勉強会に出て分かったたった一つのこと #fpstudy

関数型言語怖い。

C#アプリの作り方入門〜「きほん」の「ほ」〜 その17 エラー処理に注意せよ

バイナリファイルにご用心 前回全てのファイルを読み込めるようにしました。これによりtxtではないファイルを読み込んでしまう可能性が出ました。つまり、バイナリファイルをロードする危険性です。StreamReaderでバイナリファイルを処理するとエラーになっ…

Twitterブレインストーミングについて #vshtc

Twitterブレインストーミング 4月28日(土)、大阪でVisual Studioハッカソン(ゆるめ)を開催します。今回のハッカソンは1日だけのため、事前にアイデアをつめておいた方が、当日のコーディングに多く時間が使えます。そこで、事前イベントとしてTwitterブレイ…

C#アプリの作り方入門〜「きほん」の「ほ」〜 その16 ファイル選択ダイアログのこだわり

プログラムを書かなくてもコーディング 実は森理も前回書いた内容で徹底してドラッグを実装しているわけではありません。ユーザーとしてフォームへドラッグする方が分かりやすいかなとはずっと思っていました。ブログで問題点を纏めている時に思いつきました…

C#アプリの作り方入門〜「きほん」の「ほ」〜 その15 ドロップする対象について

テキストボックスにドラッグが分かりやすい さて、問題も解決してドラッグ&ドロップは実装出来ました。使いやすいUIにするのに、もう1つ気を使うポイントがあります。それはドロップするコントロールをどれにするかです。今回はテキストボックスに情報を入…

VSハッカソンIT勉強会スタンプラリーに参戦す #vsht

VSハッカソンで今度始まるIT勉強会スタンプラリーに参加することに。こんな面白いイベント参加しない手は無いだろう。もう自分が集める気満々という個人的な理由もあったり。わんくまのMLでもその話が出ていたので、チェックすると、スタンプは自分で作ると…

VSハッカソン会場下見とGeekBear #vsht

昨日は北新地で開催されているGeekBearに初参戦。仕事帰りに梅田で軽く一杯飲みながら技術トーク出来るという夢のようなイベント。今回は待ち合わせ場所として使用。主目的はVSハッカソンの会場を貸して頂ける方と顔合わせ。入って最初に自己紹介した方が、…

C#アプリの作り方入門〜「きほん」の「ほ」〜 その14 ドラッグ&ドロップ実装続き

サンプル通り!しかしフォルダをドラッグしてみると 前回MSのサンプルに乗っているドラッグ&ドロップの方法を書きました。しかし、この方法でも今回のケースは最適ではありません。この実装では、フォルダがドラッグされた時にドロップ可能なアイコンに変わ…

C#アプリの作り方入門〜「きほん」の「ほ」〜 その13 ドラッグ&ドロップ実装

ドロップチェック 次にDragDropイベントを作ります。これはドロップ時に呼ばれるイベントです。先ずドロップされたものがファイルかどうかチェックします。チェックはe.Data.GetDataPresent(DataFormats.FileDrop)で出来ます。但し、このチェックでは厳密に…

C#アプリの作り方入門〜「きほん」の「ほ」〜 その12 テキストボックスへのこだわり2

テキスト変更時の処理 それでは1行テキストボックスのメソッドの説明です。ポイントとしてはテキスト変更時にロード処理を書くだけです。ただし、書かれたファイルが存在するかでガードが必要です。もしガードがないと、テキストにファイルパス以外のものが…

昨日見た夢

昨日夢を見た。 それ自体凄く久しぶりだったが、内容がまた、随分長いこと忘れていた気持ちを思い出す夢だった。好きな女の子が出来て、自分と仲の良い友達がその娘と付き合うことにしたと聞かされる話だった。ありふれたラブストーリーと違う所は、その時の…

C#アプリの作り方入門〜「きほん」の「ほ」〜 その11 完成してもさらなるこだわりを

more effective! 前回までで、簡単なアプリを作って、それを見直してきました。一通り見直しも完了して、一旦アプリは完成しました。しかし、こだわりをもって見なおすポイントはまだまだあります。今回から新たなこわだりで、さらにアプリを見なおしていこ…

VSハッカソンメーリングリストで知りたい事について

何故メーリングリスト? そもそもメーリングリストを作ったのは何故でしょうか?情報を共有したいからでしょうか?今時、情報を共有したいだけならをTwitterでも出来ます。しかしTwitterは、情報共有に使うには欠点が多いです。 限られた相手にだけ届くメリ…

C#アプリの作り方入門〜「きほん」の「ほ」〜 わんくま同盟 大阪勉強会 #47のスライド公開

スライド C#アプリの作り方入門 View more presentations from 森理 麟

VSハッカソンメーリングリストの設定について

VSハッカソンメーリングリストの基本はオープン メーリングリストをどう使うか現在考え中です。最初は設定です。人を集めたいなら先ずは、オープンだろうと考えて、基本は可能な限りオープンにしました。このグループの存在は誰でも見られるし(中身は見えな…

VSハッカソン(Visual Studio Hackathon)メーリングリスト作成

ハッカソン企画の現状 今年の最初のブログで関西でWindowsハッカソンを開催したいと書きました。その後色んな勉強会でこの話をして、少しずつ賛同をもらっている感じです。大体何処の勉強会でも話が盛り上がる人が数人居ます。また、積極的には話してなくて…

第3回RxTstudy 総まとめ #RxTstudy

ブログまとめ タイトル ジャンル 登場人物 内容 その1 第3回RxTstudyに参加しました。 まとめ - RxTstudy全般 その2 @agilekawabataさんの「Redmineプラグインの作り方」 セッション1 @agilekawabataさん Redmineプラグイン その3 @g_maedaさんの「webサイト…

第3回RxTstudy その14(終) 第3回RxTstudyに参加しました #RxTstudy

第3回RxTstudy勉強会に参加して 今回のRedmine勉強会は本当に多岐に学べる事がありました。勉強会だけでなく、懇親会でも多くの情報交換と人との出会いがありました。家に帰るまで、どころか、帰った後まで学べたことがありました。さらに今回レポート的にブ…

第3回RxTstudy その13 勉強会でTwitterを使おう #RxTstudy

自分なんかがつぶやいて良いんだろうか? 結構みんな同じだと思いますが、正直勉強会のハッシュタグでつぶやくのは抵抗がありました。自分のつまらない、個人的な意見なんてハッシュタグつけるのは迷惑じゃないかなと?でも、これ気のせいです。Twitterって…

第3回RxTstudy その12 勉強会で使いやすいTweetChat #RxTstudy

勉強会で使った方が良いアプリ 今回は、勉強会で使ったほうが良いアプリでも発見がありました。勉強会に出るならTwitterは積極的に使った方が良いです。今まで森理は勉強会でTwitterを使うことは殆どありませんでした。理由は、聞いている時につぶやこうとす…

第3回RxTstudy その11 @tksmdさんとの違い #RxTstudy

話せなかったと思いきや 懇親会でも色んな人と色々話が出来、非常に充実した気分の中、ただ話せない人も居ました。特に、@tksmdさんとは、懇親会で!と言ったのに話せなくて残念でした。しかし、帰り道がたまたま同じ方向だったので、結構One on Oneで話す事…