森理 麟(moririring)のプログラマブログ

ゲームプログラマ森理 麟がのプログラムの話題を中心に書くブログです。

勉強会

第1回関西Unity勉強会で話したUnityでVisualStudioが使えるとよいう話 #kansaiunity

資料 Unityの script editerの話 View more presentations from 森理 麟 第1回関西Unity勉強会でUnityの script editerの話をLTしてきました。 資料は当日完成 USTREAMもあります。7:55からです。ぴったり5分という優秀な時間配分はただのマグレです。今回は…

第一回関数型言語勉強会懇親会に出て分かった多くのこと #fpstudy

関数型言語勉強会に参加して 関数型言語勉強会に出た。スピーカーのレベルは高かったし、かなり笑いを誘う人が多かったので凄く面白い勉強会だった。しかし、ん?結局関数型言語は何が良いかはさっぱり分からなかった。そう思って懇親会に参加。で、結局関数…

第一回関数型言語勉強会に出て分かったたった一つのこと #fpstudy

関数型言語怖い。

第3回RxTstudy 総まとめ #RxTstudy

ブログまとめ タイトル ジャンル 登場人物 内容 その1 第3回RxTstudyに参加しました。 まとめ - RxTstudy全般 その2 @agilekawabataさんの「Redmineプラグインの作り方」 セッション1 @agilekawabataさん Redmineプラグイン その3 @g_maedaさんの「webサイト…

第3回RxTstudy その14(終) 第3回RxTstudyに参加しました #RxTstudy

第3回RxTstudy勉強会に参加して 今回のRedmine勉強会は本当に多岐に学べる事がありました。勉強会だけでなく、懇親会でも多くの情報交換と人との出会いがありました。家に帰るまで、どころか、帰った後まで学べたことがありました。さらに今回レポート的にブ…

第3回RxTstudy その13 勉強会でTwitterを使おう #RxTstudy

自分なんかがつぶやいて良いんだろうか? 結構みんな同じだと思いますが、正直勉強会のハッシュタグでつぶやくのは抵抗がありました。自分のつまらない、個人的な意見なんてハッシュタグつけるのは迷惑じゃないかなと?でも、これ気のせいです。Twitterって…

第3回RxTstudy その12 勉強会で使いやすいTweetChat #RxTstudy

勉強会で使った方が良いアプリ 今回は、勉強会で使ったほうが良いアプリでも発見がありました。勉強会に出るならTwitterは積極的に使った方が良いです。今まで森理は勉強会でTwitterを使うことは殆どありませんでした。理由は、聞いている時につぶやこうとす…

第3回RxTstudy その11 @tksmdさんとの違い #RxTstudy

話せなかったと思いきや 懇親会でも色んな人と色々話が出来、非常に充実した気分の中、ただ話せない人も居ました。特に、@tksmdさんとは、懇親会で!と言ったのに話せなくて残念でした。しかし、帰り道がたまたま同じ方向だったので、結構One on Oneで話す事…

第3回RxTstudy その10 Redmineについてのフリートーク #RxTstudy

みんな悩んでいました その後も何人かとRedmineについて話したのですが、大体皆同じような事に疑問を持っていました。技術的な面はスキルで解決出来るところもあると思いますが、普及させる面は確立した方法論も必要です。森理は疑問を解消したくて来た所も…

第3回RxTstudy その9 ガントチャートについてのあれこれ #RxTstudy

同業種の人とRedmineについての話 さて、懇親会では、他の人ともRedmineについて色々話が出来ました。特に隣に座っていた方は森理と同じ業界だったので、話がしやすかったです。最初に話として出たのが、ガントチャートでした。曰く、あれって使えるの?とい…

第3回RxTstudy その8 @Posauneさんに教えてもらったモンスター2 #RxTstudy

Monoの驚くべき進化 @Posauneさんにもう1つ、Monoが使えると教えてもらいました。森理は数年前にMono Developに触ったことがあったのですが、残念な子という印象しか持っていませんでした。しかし、見ていなかった数年の間に驚く程進化を遂げていました。Mac…

第3回RxTstudy その7 @Posauneさんに教えてもらったモンスター #RxTstudy

リーダーとマネージャの違い @daipresentsさんが聞いた話として教えてくれた事もかなり考えさせられました。「リーダー視点だと出来ない人はやめてもらうでも構わない、しかしマネージャ視点だとそれでは駄目。」森理もリーダー視点以上で考えたことがなかっ…

第3回RxTstudy その6 @daipresentsさんからの質問 #RxTstudy

終わりまで楽しめるRxTstudy その後LTが4つありました。流石というかLTまで内容が濃かったです。尻尾までアンコの詰まったたい焼きを思わせるRxTstudy。最後まで美味しいです。特に@yandoさんのLTIntroducing CandyCaneは凄く興味を持ちました。今回話せなか…

第3回RxTstudy その5 @daipresentsさんの「チームにRedmineを適用せよ」 #RxTstudy

Redmine切り込み隊長として楽しみにしていたセッション 次は@daipresentsさんの「チームにRedmineを適用せよ」でした。これはRedmineをチームに広げていきたい、Redmine切り込み隊長として楽しみにしていました。@daipresentsさんはRedmineで凝ったことをや…

第3回RxTstudy その4 @tksmdさんの「Backlog の開発で大事にしていること」 #RxTstudy

実は期待していなかったセッション 次は@tksmdさんの「Backlog の開発で大事にしていること」。…非常に申し訳ないのですが、全く期待していなかったセッションでした。ところが、ところが、始まってみると、とんでもなかったです。以前読んだ、はてな@jkondo…

第3回RxTstudy その3 @g_maedaさんの「webサイト「Redmine.JP」 4年4ヶ月」 #RxTstudy

Redmineユーザーとして楽しみにしていたセッション 次は@g_maedaさんの「webサイト「Redmine.JP」 4年4ヶ月」。これはRedmineユーザーとして楽しみにしていました。Redmineをさわる人ならおよそ知らない人はいない、超人気サイト。言わずと知れたRedmine.JP…

第3回RxTstudy その2 @agilekawabataさんの「Redmineプラグインの作り方」 #RxTstudy

プログラマとして楽しみにしていたセッション 最初は@agilekawabataさんの「Redmineプラグインの作り方」でした。これはプログラマとして楽しみにしていました。森理はAPIでアプリを作ったりはしたのですが、プラグインはノータッチでした。このセッションを…

第3回RxTstudy その1 第3回RxTstudyに参加しました。 #RxTstudy

第3回RxTstudyに行って来ました 先日第3回RxTstudyに行って来ました。これがまた非常に実りが多かったので、ブログにまとめていこうと思いました。正直セッションは全て良かったです。どれも気づきに満ち溢れていました。懇親会も最高でした。さらに家に帰っ…

今年は関西でWindowsハッカソンを開催したい

今年は勉強会を自分で開催してみたい! 森理は2011年は、勉強会に12回出席して、話す方もLT(ライトニングトーク)を1回、50分のスピーチを1回やらせて頂きました。今年は、自ら勉強会の企画・開催をしたいと思っています。まだ、やろうと思っただけで、会場ど…

わんくま同盟大阪勉強会#45 LT初挑戦で学んだこと #wankuma

今日はわんくま同盟大阪勉強会#45で人生初のLTをしてきました。LTに目的を設定していて、それはクリア出来たので、自分としては及第点です。目的は、フォロワー数を増やすことと、クッキーツイートのダウンロード数を増やすことでした。ただ、何よりの収穫は…

Android Hackathon in Kyoto準備 その7(終) ディレクション #kyotogtug

今回初めてアイデアソンに出ました。当たり前ですがハッカソンが当日だけは、本当に短いです。恐らくアイデアのサンプルをどうやって作るかぐらいになってしまいます。アイデアソンからのハッカソンは必須だなと思いました。 何より当日その場で考えたものよ…

Android Hackathon in Kyoto準備 その6 Wikiカノジョ?カノジョpedia? #kyotogtug

とりあえずカノジョは2タイプ作りました。メイドタイプとツンデレタイプです。好きなもの嫌いなものは、シングルトンの中に組み込みました。こういう情報はテキストからロードしてくる方が良いかと思いました。 ただよく考えると本当はDB化するのが一番だと…

Android Hackathon in Kyoto準備 その5 Javaを覚えつつ、Google打ち合わせ #kyotogtug

Googleドキュメントには、文章、プレゼンテーション、スプレットシート、フォーム、図形描画があります。設定すれば、画像や音声、テキストなどのファイルも共有出来ます。これらを活用すれば、複数人オンライン開発もかなり効率的になります。Googleドキュ…

Android Hackathon in Kyoto準備 その4 Googleドキュメント最強説 #kyotogtug

ちょっと分かりづらいですが。Googleドキュメントならではの機能。それは多人数編集の時に威力を発揮します。例えば同様の方法をWordでやった時、問題となるは同時編集です。別々の人が同時に書いたら先に書いた方は上書きされて消えてしまいます。 バージョ…

Android Hackathon in Kyoto準備 その3 メールの文化を見直したい #kyotogtug

Googleドキュメントの有効性はさらにあります。フォントのサイズや色を変更出来ます。インデントや見出し、区切り線なども付けられます。更に画像データを張ることも出来ます。 例えば人によって文字色を決めることも出来ます。大事なことは大きなフォントで…

Android Hackathon in Kyoto準備 その2 メールよりも共有メモが断然便利 #kyotogtug

色々実装を考えていた時、司会者からメールでGoogleドキュメントのリンクが送られてきました。テキスト情報共有で使ってくださいと数行メモしてあるだけのドキュメントでした。Googleドキュメント自体は知っていましたが、殆ど使ったことはありませんでした…

Android Hackathon in Kyoto準備 その1 カノジョの好き嫌いを知ろう #kyotogtug

ハッカソンまでの間、森理はカノジョの思考を担当することになりました。思考は結局のところ、特定のシチュエーションの時に、どういう表情で何をしゃべるかを決めることです。「今日は良い天気だね!」を笑顔で言うのであればどんなタイミングでも成り立ち…

Android Hackathon in Kyoto事前勉強会その14(終) 焼き鳥ミーティング #kyotogtug

事前勉強会終了後、メンバーの4人でHackathon当日の打ち合わせをすることになりました。メンバーは@moririring,@Mekapikuさん,@mzhashimさん,@ochikunさんです。音頭をとったのは@ochikunさんです。近所の焼き鳥屋に行きました。焼き鳥大好き〜。 @mzhashim…

Android Hackathon in Kyoto事前勉強会その13 結果発表 #kyotogtug

プレゼンから戻ってきたら、メンバーの反応も上々でした。これは行ったかもと思いました。他の班のプレゼンも書ければよかったのですが、メモを残していませんでした。チームは9つで総勢は40人ぐらいだったと思います。 全班プレゼンが終わったら結果投票で…

Android Hackathon in Kyoto事前勉強会その12 ショッピングカノジョプレゼン中 #kyotogtug

予定通り我がツールチームは、最初にプレゼンを開始しました。理由は司会者と@Mekapikuさんの目が合ったからです。アイコンタクトは戦略です。目は口ほどにモノを言います。早速2人で出て行き、前に立ちました。 プレゼンは5分間で、司会者にゴーを出した所…